都会で12年働いてウつになったので      青森を遊び倒ス事にした

田舎にUターンしたけど外食ばっかりアラサー夫婦の雑記ブログ

11ぴきのねこの町 近隣移住者目線の三戸町と 道の駅さんのへ

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702120817j:plain

 

こんにちは ゆめうさぎです。

前記事が長くなったので分割しました。

yumeusagiyukiusagi.hatenablog.com 

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702121052j:plain

青森県への移住活動をする時、三戸町はあんまりリサーチしていなかったのですが、数字じゃ伝わらない魅力がある町だなぁと感じます。

自治体が行なっている移住促進事業の内容だけなら近隣と大差無いのですが、お試し移住で無料滞在できるお家はダントツここがキレイです!

十和田は市街地はお医者さん達が昔使っていた一軒家、おいらせ地区は別荘が流行った時代に企業の保養所と、(少なくとも市街地のは)キレイでしたがかなり古かったです。

に対し、三戸町のお試し住宅はソーラーパネルが乗ったピカピカの一軒家!築年は平成6年ですが平成28年に改装したそうで移住コーディネーター自慢のお家です。

私も泊まってみたかった笑

 

この辺の珍しい特徴で小中学校が一緒になっていて卒業する頃には9年生!

個人的に弟と7歳差で一緒に登校する事がなかった私としてはすごく不思議な感じです。

送り迎えが兄弟1回で済むのはメリットですね。人間関係さえ拗れなければ楽で良さそうです。

 

そして生活するのに大事な商業施設!

意外とスーパーもホームセンターも各2社以上あって、ダイソーしまむらもあります。

人口の割に充実しているんですよ。

移住活動で田子町に行った時はお店の少なさも諦めたポイントでした。

 

見た感じ人口密度は(あくまでこの辺の町村)高い方なので人がいる安心感があって尚且つ混んでない「ちょうどいい」ところじゃないですかね?

というわけで、観光にも移住にも良いと思います!

 

 

 

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702124121j:plain

道の駅

お目当ての産直!の隣にある道の駅さんのへ!
ねこの石像がお出迎えしてくれます。三戸町は記念写真を撮りたくなるスポットが多いので、絶対オシャレした方が良いですよ!そこだけ後悔してます笑

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702124823j:plain

↑最近発売の地サイダー

食品はまぁ、ローカルフード中心で地元が近いとそんなに特別感はないです。

ここの強みはとにかく11ぴきのねこです。名誉町民 馬場のぼるさんを町ぐるみで大プッシュしているので11ぴきねこのグッズもいっぱい!見ていた楽しいですよ!

 

三戸町は関係ないけど心惹かれたのがこれ

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702125457j:plain

久々に見かけました。わたあめ機!

お祭りやバイキングのお店とかでも見かけますが、今年はコロナの影響でお祭りは全然無いしバイキングレストランも自粛で休んでいるところが多かったですもんね。しかも100円!こういう時の100円玉を入れる瞬間はとってもワクワクします。

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702133531j:plain


ですが自分でやってもろくな事にならない自信があるので雪兎に作ってもらいました。

ダダダダダダダという機械音がして少しするとブワってワタが出てきます。

手までベタベタになるので腕まくりを忘れずに!

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702133305j:plain

この機械は奥まで手を回せないので やり難いらしいです。

f:id:yumeusagiyukiusagi:20200702133738j:plain

完成

歪ですがなんとか完成!一瞬で食べ終わりますが楽しいですよ!味はかき氷のメロンでした!


食べてませんが、ここは道の駅も隣の産直もそれぞれ食堂があります。産直の方は15時までかな?あと道の駅ならソフトクリームもあるので、腹ペコで遊びに来た方が楽しいと思います。

 

逆に言うと「三戸町観光は11ぴきのねこと食べ物くらいでしかお金を使わない」ねこの石像巡りや城跡を見たりとお金より体力を使う観光が多いので腹ぺこで来て、食べながら見て回ると良いと思います。

せば